女性の独り暮らしは、新築オートロックマンションが良い

暖炉のある部屋

一人暮しのために必要な3つのポイント

キッチン

一人暮らしは誰もの憧れですよね。男性も女性も、新しい生活に夢膨らむものです。そこで重要なのは自分のこれから暮らす住環境を自分でプロデュースすることです。そのためには、いったいどのようなことが必要なのか、私の失敗談を踏まえ3つのポイントに絞ってお話ししてみようと思います。

●快適な一人暮しのために必要な3つのポイント

【1】複数の不動産屋さんから話を聞こう

いい物件があると、ついつい紹介をしてくれた不動産で決めてしまい勝ちですよね。けれど、不動産屋さんは世の中にたくさんあります。また、面白い話1つの物件を複数の会社が取り扱っていることも当然ながらあります。

手数料や、大家さんとの交渉、家賃の値下げなど会社によって様々です。1つの物件を気に入ったら、1つの会社とだけお話をするのではなく、複数の不動産屋さんにいってみましょう。独占の管理物件でない限り、快い不動産屋なら相談にのってくれます。騙されたと思って、一度やってみてください。

【2】誠実、真摯、説明が細かく丁寧な不動産屋さんで物件を借りましょう

私が一人暮しの物件を探していたとき、1つの物件がとても気になりました。早速、見せてもらい説明をしてもらい、見積もりもしていただきました。けれど、私が若かったからでしょうか。その担当者さんは高圧的な態度で今日の契約を迫ってきました。

いい物件だったのですが、今後この不動産を信頼していいのかとても迷い、その日は一度持ち帰って検討する旨を伝えました。後日、別の不動産屋さんで物件を見ました。接客態度もよく親身になって相談にのってくれました。そこで、他の会社での話をすると物件を当社が管理しているか調べてみるので教えてほしい、といわれました。私は、この人ならと思いお伝えすると早速調べてくれ、管理物件であることがわかりました。

そのおかげで、家賃も手数料も最初の会社よりも安くなり、何かあったときはいつでもお電話ください、と言ってくださいました。

その後、特にトラブルも問題もなく契約満了時までスムーズに終了しお部屋の退室後の不動産屋さんとの揉め事もありませんでした。気持ちよく借りられたな、と今でも思っています。

自分が話して信じられる、真摯に、誠実に親身に相談にのってくれる不動産屋さんを探すことはとても重要です。

【3】気に入った物件は平日の昼、夜、休日の昼、夜下見に行くこと

これから暮らしたい住環境は、果たして本当に住みやすいのか調べる必要があります。休日見に行ったときは静かでも、平日の夜五月蝿い環境では心が休まる暇もありませんよね。

普段行かないような時間帯に行ってみること、そして、人が集中する時間帯、人がすく時間帯。実際に訪れて自分の目で確かめることがとても重要です。
さて、いかがでしたでしょうか。3つのポイントに絞ってお話ししましたが、これはほんの一部です。何がよいか悪いか、じぶんの理想の生活には何が必要なのか、プロデュースしてみましょう。

一人暮らしを快適に堪能する方法

親元を離れ、2014年で8年目になる独身男がこれから一人暮らしをする男性に一人暮らしを快適に過ごせる方法をご紹介します。もちろん、女性の方にもあてはまる項目はあります。

まず、住まいの決め方についてですが、主要幹線道路は避ける。そして平地よりも少し高い位置にある箇所を選ぶといいです。

といいますのも、よく住まいを決めるときに間取りや方角とかで決めがちですが、まず最初に考慮して頂きたいのは、就寝時です。

人間は寝て疲れや身体の調整をしますが、周辺がうるさいと眠れず疲れが残ってしまいます。私が実際経験して後悔してます。

次に2つ目は階層です。夏が苦手な人は1階がいいでしょう。風通しもバツグンです。ただし、湿度が2階以上よりも高く、冬は寒いです。

そして3つ目。ユニットバスは避けましょう。最初はどっちでもいいやーなど思っても、次第に別々がよかったな~と実感してきます。

またお友達を呼んだ場合、あまり好まれません。のちのちの事をイメージしましょう!

最後に、エンターテイメント系を取り入れましょう。なんでもいいです。ゲームや音楽を楽しむ、インターネット環境を引いてyoutubeやニコニコ動画を楽しむなど、自分のくつろぐ時間を確保すると、心身ともにリラックスでき、1人打暮らしを堪能できると思います。ぜひ、参考になれば幸いです。


防音工事をしてみたいけど、実際の効果ってどれくらいあるのか不明瞭な方も多くいらっしゃると思います。防音工事大阪で評判の【サウンドプランニング】では防音体験ショールームを実施していますので実際に防音効果を体験する事ができます。防音体験ショールームは完全予約制のようなので、サイトから問い合わせてみて下さいね!

就職して一ヶ月、激務と電車とバス利用の通勤に限界を感じ、職場から原付で通える場所に独り暮らしを始めました。
女の独り暮らしなので、新築オートロックマンションにしました。
鉄筋コンクリートだったので、隣の生活音も聞こえず、自分もあまり周りに気を使うこともなく過ごせました。
間取りは1Kでしたが、キッチンと部屋で12畳、トイレバス別、クローゼット付きで、初めての独り暮らしには少し贅沢な間取りでした。
しかし駅を使うことが無かったので、駅歩30分の場所で家賃も手頃でした。飲み会等がある時には少し不便でしたが。
この物件でのメリットは、音漏れが無い、オートロック、資金礼金なし、管理会社が同じ建物内にある、ベランダの奥行きが広く、多少の雨なら洗濯物が濡れないところでした。
逆にデメリットは、駅から遠い、バスが少ない、オートロックですが停電すると開きっぱなし(住んでいた時に東日本大震災がありました)、敷地内駐車場なのに駐車料金が高かったところでした。
独り暮らしをしてのメリットは、金銭感覚がついた、友達を家に呼べるようになったところでした。
デメリットは、家事を全て自分でやらなくてはいけないところでした。 資金礼金なしで入りましたが、出る時には最初に言われていたクリーニング代2万円ほどしかかかりませんでした。
総合して、私の独り暮らしは、大変満足の行くものでした。

Post List

Latest Post

ベッド

2017/10/18

一人暮らしの部屋探し

前々から、いつか一人暮らしをしてみたいと思っています。…

ビリヤード

2017/10/18

一人暮らしの諸事情

私は一人暮らしを10年以上しています。一番大変なのが仕…

オシャレな部屋

2017/10/18

住まいについて。

私は、約5年前から一人暮らしをしてます。築年数がけっこ…

寝室

2017/10/18

一人暮らしの物件選び

学生時代から今まで、何度も引っ越しをしてきたけれど、一…